日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

活動報告

しなの鉄道・上田電鉄と懇談

2021.07.28
共産党県議団と小林君男県議(無所属)で調査。しなの鉄道、上田電鉄の役員のみなさんと上田市内で懇談しました。  コロナや東日本台風災害の影響は思った以上に深刻で、地方公共交通機関はまさに存亡の危機。  経営努力や対策もお聞きしながら、充実した意見交換をさせてもらいました。

農政林務委員会現地調査2日目

2021.07.27
県議会の農政林務委員会現地調査2日目で、引き続き委員の山口議員が参加しています。

2011年3月12日の長野県北部地震による栄村の山腹崩壊の復旧も、難工事、繰り返す土石流をのりこえ一段落。

ブドウやアスパラガスの産地の中野市。次々と生まれる新技術に、生産者、関係者の熱い思いを感じます。

飯山市木島で、洪水を防ぐために50年頑張ってきた排水機も視察。機能も低下し、いよいよ更新が必要です。

農政林務委員会現地調査1日目

2021.07.26
長野県議会農政林務委員会の現地調査1日目。山口議員が佐久市、御代田町をまわりました。

現在もフル回転で続けられている、令和元年東日本台風災害の農地復旧。50年後を見据えた民有林の再造林の現場。

日本の農林業の抱えている課題の大きさ、政治の役割を考えさせられます。

県民文化健康福祉委員会現地調査

2021.07.20
本日、両角議員が県民文化健康福祉委員会の現地調査で諏訪にある福祉大学校を訪れました。保育士・介護福祉士養成校で、県立がゆえ、授業料が安く校内に保育所が併設されていたり、寮も敷地内にありと恵まれた環境でした。社会に出てからも、職場ではもちろん、地域においても貢献する人材が育っているとのことでした。毛利団長が地元議員として同席しました。

産業観光企業委員会現地調査

2021.07.19
7月19日県議会産業労働観光企業委員会で、高村議員が現地調査。安曇野市の大王わさび農場を視察しました。大正初期から、北アルプスの伏流水がわき出る土地を開墾して、わさびの栽培・加工・販売さらに、農園一体を観光施設として年間120万人も来訪するまでに発展しています。しかしコロナ禍で、昨年から現在は、25万人ほどに減少して厳しい経営となっています。喫茶や食堂も営業し、ゆたかな自然と心身共に癒しに来ていただいたい!と笑顔で頑張っておられます!皆さまも、ご家族で訪れてはいかがでしょうか❗

危機管理建設委員会現地調査3日目

2021.07.16
7月16日。危機管理建設委員会の南信現地調査3日目。上伊那建設事務所が進めている153号伊那バイパスや伊那市の環状北線など道路建設計画はすごい勢いを感じました。
上伊那も災害復旧工事は大変です。

危機管理建設委員会現地調査2日目

2021.07.15
7月15日。危機管理建設委員会2日目は飯田・下伊那の現地調査。長年の懸案だった下條村粒良脇(つぶらわき)トンネルが現在のトンネルに並行して建設中です。その後、天龍村と喬木村で昨年7月豪雨災害の復旧工事現場を視察。下伊那の急峻な地形にうねうねと曲がる県道。対向車とすれ違いも厳しい狭い道路の連続。村民の暮らしに欠くことができない生活道路の復旧工事ご苦労さまです。

危機管理建設委員会現地調査1日目

2021.07.14
和田議員が7/14~7/16まで危機管理建設委員会の南信現地調査へ。1日目の今日は諏訪建設事務所管内調査です。
平成18年7月豪雨災害のとき、諏訪湖周辺の国道、県道など道路が通行止めの事態になり、諏訪湖の湖上緊急輸送のため環境整備した箇所や交通量が多い道路の通学路の安全と道路拡幅箇所、諏訪湖サービスエリアのスマートインター計画など現地で説明を受けました。
毛利議員が地元議員として一日同行し、調査終了するころ、諏訪湖近くに雷が鳴り始めました。

環境文教委員会現地調査

2021.07.13
毛利議員が環境文教委員会の視察で諏訪清陵中・高校へ。
国のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され4期目、20年になる進学校。東大・京大などの難関大学への入学者が増えているとのこと。探求する学びということで、高校まで全員タブレット使用。数学オリンピックの問題など解いていました。夢や希望を叶えられる学校にと先生方が頑張っておられます。
授業料無料化のなかで支払い対象(年収920万円以上世帯)は35%とのことで県平均の3倍、生活水準の高い子どもさんが通学していることがわかりました。ある程度の家庭の経済水準がないと入れる学力がつかないということか。
展示されている書道作品がうますぎてビックリ‼️

午後はセイコーエプソン広丘事業所へ。
2030年までに再エネを100%にするとのことで、今年の4月に県内13ヶ所の拠点はすべて再エネ100を達成。
環境のために30年までに1000億円投資するといいます。
常務さんがおっしゃるには環境問題をクリアーしなければ世界で相手にされないと。
日本政府にも本気出して頑張って欲しいです。

地滑り現地調査

2021.07.10
長野市篠ノ井の小松原地区で発生した地滑りの現地調査を、和田議員と山口議員が、武田良介参議院議員、長野市議団と行いました。  この影響で国道19号は全面通行止め。迂回路は狭い山道で、30分から40分もかかります。  地元集落は、渋滞などで日常生活に支障をきたしています。  現地で長野県の担当者から説明を受け、復旧計画などの住民への説明や情報の提供を求めました。

県庁見学の議場説明

2021.07.08

本日、広報委員の和田議員が小学校の県庁見学の議場説明をしました。議長はどこから入るのか、傍聴席はなんのための席かなど質問も出て丁寧に答えました。

農政林務委員会現地調査

2021.07.07

 7/7~7/8に農政林務委員会の現地調査が行われています。

 農政林務委員の山口議員と、地元議員の和田議員が参加しました。昨年7月のゲリラ豪雨で氾濫して住宅地に浸水被害が出た北八幡川の改修箇所と2019年の19号台風災害で水没して機能しなくった浅川第一排水機場の改修工事を視察しました。
 須坂市のもも産地復興モデル事業も視察しました。台風19号災害で大量の土砂に覆われた河川敷の果樹園を復活させ、農機具がなくても、女性だけでも、誰でも栽培できる果樹園をつくろうという取り組みがあります。須坂市の若い農家のグループががんばっているのですが、耕作放棄地が広がるなか、農地を次の担い手に引き継ぎたいという情熱に農業の希望を見た思いです。自動草刈り機も可愛かったです。
 

6月議会は閉会しました。

2021.07.02

7/2に6月議会が閉会しました。

9月議会は9/22~10/8までです。

各委員会が開かれました

2021.06.30

6/28~6/30に各委員会が開かれ、環境文教委員会(毛利議員)、産業観光企業委員会(高村議員)、危機管理建設委員会(和田議員)、県民文化健康福祉委員会(両角議員)、農政林務委員会(山口議員)にそれぞれ参加し、質問しました。

議第9号意見書案提出者説明

2021.06.25

オリンピックの開催が近付いているなか、東京では感染者がまたふえつつあります。
県議団はこの状況下では国民の命を守るために中止や再延期もふくめた真剣な検討をすべきとの意見書を提案。
毛利議員が議第9号意見書案提案説明をしました。 かたや自民党からは安全対策とりながら実施すべきとの提案。 採決の結果、賛成少数で不採択。残念です。

東京オリンピック・パラリンピック提案説明.pdf

その他の意見書案は原案可決しました。

議第1号案.pdf

議第2号案.pdf

議第3号案.pdf

議第4号案.pdf

議第5号案.pdf

議第6号案.pdf

議第7号案.pdf

議第8号案.pdf

議第9号案.pdf

議第10号案.pdf

高村議員が一般質問をしました

2021.06.25

6/25に高村議員が一般質問をしました。

①コロナ禍ー地域医療構想は見直しと医師、看護師の充足へ

②中小事業所支援について

③高校再編(案)について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

2021.6高村議員速報ニュースはこちら.pdf

和田議員が一般質問をしました

2021.06.23

6/23に和田議員が一般質問をしました。

①新型コロナウイルス感染症対策について

②生理の貧困とジェンダーについて

③凍霜害と共済制度・収入保険について

④お米について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

2021.6和田議員速報ニュースはこちら.pdf

両角議員が一般質問をしました

2021.06.23

6/23に両角議員が一般質問をしました。

①東京五輪・パラリンピック開催について

②行政におけるデジタル化の問題点について

③再生可能エネルギーの普及促進について

質問と答弁の全文は議会の様子↑からご覧ください。

2021.6両角議員速報ニュースはこちら.pdf

6月議会が開会しました。

2021.06.17

6月議会(6/17~7/2)が開会しました。

一般質問は6/22からです。

日程をお知らせ致します。

両角議員 6/23(水)13:30頃から

和田議員 6/23(水)15:45頃から

高村議員 6/25(金)13:00頃から

一般質問に立ちます。

2021年6月一般質問の日程内容はこちら.pdf

6月議会を前に知事に申し入れをしました。

2021.06.11

来週からはじまる6月県議会に向けて、共産党県議団で阿部知事に申し入れを行いました。

要望はコロナ対策など7項目。知事は、コロナ禍で苦しんでいる中小零細企業向けの独自の応援金を用意する、果樹などの凍霜被害は災害同様の問題意識を持っている、里親制度下の虐待事件は県の対応もしっかり検証すると強調されました。

 この間、共産党県議団が要望してきたことがいくつも前進しそうです。6月議会の質問などに生かしていきます。

2021.6申し入れ書はこちら.pdf

議場説明

2021.06.10

 今日は広報委員の和田議員が、小学4年生の県庁見学で議場説明をしました。議場説明は議長・副議長を中心に広報委員で日程が合う議員がします。一学年4クラスの学校の県庁見学なので2クラスに分けて2回説明。今日の質問は「議会のことは新聞に載りますか?」「議場には何人入るんですか?」でした。

知事と議会の意見交換会

2021.06.01
 山口議員が知事と議会(県議会議長、副議長、各会派)の意見交換会に出席しました。

 変異ウイルス対策として、無症状者に焦点をあてたモニタリング検査を求めましたが、答弁は、体調が悪い人を身近なかかりつけ医で検査してもらうなど、これまでの取り組みにとどまりました。

 また、直前になっている自治体へのワクチン供給スケジュール、配分量等の通知を改善すること、ワクチン接種にかかわる医療機関への支援などを求めました。

 県議会6月定例会は17日から。新型コロナの対応などが本格的に審議されます。

南牧村で外国人実習生について懇談

2021.05.28
南佐久郡南牧村で外国人実習生を受け入れて講習、受け入れ企業や農家を指導する監理団体を運営する方々と、日本共産党県議団で懇談しました。南牧村はレタスや白菜など高原野菜の産地。昨年度は、外国人実習生を389名受け入れています。

 全国的に外国人実習生の人権に関わるような処遇が問題になっていますが、南牧村の監理団体の方々は、実習生の便宜を図るために独自に通訳を確保。苦労をしながら、受け入れから、実習、生活面でも親身に支援を行っており、「実習生は家族です」と語られました。

 経営規模を拡大し出荷量を増やし続けないと成り立たない高原野菜の市場。一方、外国人実習生への手当や諸経費を差し引くと、わずかしか手元に残らない厳しい農業経営の実態をお聞きしました。
 監理団体の方々は、特定技能制度の研修、価格安定制度への国や県の支援など具体的な要望とともに、「家族で経営が成り立つような農政の転換が必要」と力を込めて語りました。

 外国人実習生の過酷な労働や農家の深刻な経営の上に成り立っている日本の農業とは一体何なのか、深く考えさせられました。
 懇談には、市川はる子南牧村議、菊池幸彦元村長さんに同席していただきました。

農民連と懇談

2021.05.26
本日、県庁内で、農民連の皆さんと日本共産党県議団との懇談を行いました。4月の県内果樹災害、霜害の状況が最悪との訴えを受け、県に見舞金の支給を願うなど、具体策を検討しました。地球温暖化が原因ですが、持続可能な農業を模索する必要性を感じています。

凍霜害現地調査

2021.05.14
果樹の凍霜害の調査で、和田議員と山口議員が長野市川中島、篠ノ井地区へ。  
 
 川中島の桃、共和のリンゴなど全国に誇る産地ですが、花は落ち、思った以上に被害は深刻でした。

 今日が4回目の調査。気候変動、災害、市場価格の低迷、高齢化など、〝作りづらくなっている"という生産者の話しに胸が痛みます。

凍霜害現地調査

2021.05.08
信州特産のリンゴやナシなどの農作物が、4月の冷え込みで大きな影響がでています。県の推計では、被害額が3億4600万円に上ります。

今日は、和田議員、山口議員は若槻地区で現地調査。凍霜害防止や被害による収入減の対策など、農家のお話しをお聞きしました。

今回の調査は、安曇野市、長野市豊野に続く3ヶ所目。現場を歩くことで、行政の課題やヒントも見えてきます。

広報委員会が開かれました

2021.04.27

4/27に広報委員会が開かれ、委員の和田議員が参加しました。

凍霜害現地調査

2021.04.24
山口議員が長野市豊野地区で、ナシ、リンゴの霜の被害を見せてもらいました。
 花がスッカリ落ちたり、花の芯が黒く変色したりと、痛ましい現状です。

 「このところ3月が高温で、毎年のように4月に霜がくる。本当に作りづらい」、「防霜ファン設置に補助を」、「果樹共済は使い勝手が悪くて」...。
 現場で生の声をお聞きすると、問題や課題、ヒントがだんだん見えてきます。

各初委員会が開かれました

2021.04.22

4/13に議会運営委員会(両角議員)、4/19に危機管理建設委員会(和田議員)、4/21に産業観光企業委員会(高村議員)、4/22に県民文化健康福祉委員会(両角議員)、農政林務委員会(山口議員)、環境文教委員会(毛利議員)が開かれました。

2021年2月県議会報告

凍霜害現地調査

2021.04.21
 両角議員と山口議員が、安曇野市三郷地区の霜の被害にあってしまった、りんご・なし農家の調査を行いました。なしの花は、めしべが黒くなってしまい、受粉ができず実がつかない状況。りんごは眼通りより下が、被害が大きい様でした。農家の方より、例年より2週間ほど早く花が咲いてしまった。3月の高温が影響している。毎年のように霜やヒョウ突風と大変な状況が話されました。明日県庁で開会されます委員会に反映させます。

県議会コロナ対策本部会議

2021.04.16

本日、第12回県議会コロナ感染症対策連絡本部会議が行われ、毛利団長が参加し、申し入れ書を提出しました。

第12回県議会コロナ対策本部への申し入れ書はこちら.pdf

新年度の委員会が決まりました

2021.04.01

新年度の所属委員会が決定しました。所属委員会は以下の通りです。1年間この体制で奮闘してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

毛利議員 環境文教委員

高村議員 産業観光企業委員

和田議員 危機管理建設委員

両角議員 県民文化健康福祉委員・議会運営委員

山口議員 農政林務委員・決算特別委員(内定)

高村議員は長野県の障がい者施策推進協議会委員も担当します。

県議会の喫煙専用室の廃止を求める陳情に賛成討論

2021.03.16

山口議員が、「陳第443号長野県議会の喫煙専用室の廃止を求めることについて」につき賛成討論をしました。

2021.2賛成討論はこちら.pdf

残念ながら反対多数で不採択となりました。

令和3年度長野県一般会計予算案反対討論

2021.03.16

和田議員が、第1号令和3年度長野県一般会計予算案につき反対討論をしましたが可決されました。

2021.2反対討論はこちら.pdf

県立美術館に現地見学

2021.03.15
県立美術館が4月10日長野市城山、善光寺どなりにオープンします。

今日は議会の合間に現地見学。
白をコンセプトにガラスをふんだんに取り入れ、採光も良く、県産材を沢山使ってあります。
オープンテラスなども広くとってあり、善光寺はもちろん周囲の山々が眺望できます。美術館を身近に利用していただくとともに、ホッとスペースとしても多くの方々に無料で楽しんで利用いただける施設です。

オープンイベントなども用意されるので機会をみて是非どうぞ。

各委員会で質問しています

2021.03.11

3/8から3/12まで各委員会が開かれています。

毛利議員は環境文教委員会、高村議員は産業観光企業委員会、和田議員は県民文化健康福祉委員会、両角議員は農政林務委員会、山口議員は危機管理建設委員会で、それぞれ質問しています。

山口議員が一般質問をしました。

2021.03.04

3/4に山口議員が一般質問をしました。

①コロナ禍におけるケア労働への支援について

②障がい者施策について

③国民健康保険運営方針について

山口議員速報ニュース2021.2はこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

両角議員が一般質問をしました

2021.03.03

3/3に両角議員が一般質問をしました。

①「農業県長野」をどう持続させるか

②少人数学級の実現について

③特別支援学校の教育環境について

両角議員速報ニュース2021.2はこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

高村議員が一般質問をしました。

2021.03.02

3/2に高村議員が一般質問をしました。

①看護師養成の現状と今後の県内充足へ

②新和田トンネルの無料化の延期について

③男女ジェンダー平等、困難を抱える人に配慮する社会について

高村議員速報ニュース2021.2はこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

毛利議員が一般質問をしました

2021.02.26

2/26に毛利議員が一般質問をしました。

①東京五輪開催について

②新年度施策について

③県民の命を守る新型コロナウイルス感染症対策について

④長野県DX戦略について

⑤BYODによる一人1台端末所持方針について

⑥2050ゼロカーボン目指す取り組みについて

毛利議員2021.2速報ニュースはこちら.pdf

質問答弁の全文は↑議会の様子からご覧ください。

2月議会が開会しました

2021.02.18

本日より2月議会(2/18~3/18)が開会しました。初日は知事の施政方針演説が1時間。教育長、警察本部長、企業局(公営企業)管理者からもそれぞれ提案がありました。令和3年度当初予算は過去最高の1兆423億円、国の3次補正をうけた補正予算は731億円。 これらが本当に必要とされるところに手当されるかどうかチェックしつつ提案型で審査していきます。

一般質問は2/26からです。

毛利議員 2/26(金)10:00から

高村議員 3/2(火)11:10頃から

両角議員 3/3(水)15:00頃から

山口議員 3/4(木)14:30頃から

一般質問の予定日程と主な質問予定項目.pdf

県議会ホームページより、インターネットで中継の視聴もできます。

少子化議員連盟の研究会

2021.02.17
今日は県議会の少子化議員連盟の研究会があり、和田議員が参加しました。メンバーで、上田市の子育てパパクラブの方のお話を聞きました。パパが家事・育児にもっと関わることは家庭にも、職場にも、社会的にも変化をもたらすんだと、わかりやすいお話でした。

2月議会を前に知事に申し入れを行いました

2021.02.15

2/15に2月県議会を前に知事に申し入れをしました。

新型コロナウイルス感染症対策に関すること、ワクチン接種への市町村への支援、大学生への食料支援など8項目を要望。 知事、課長さんのコメントを受けて意見交換も行いました。議会質問にも生かします。

内容はこちら↓

2月県議会知事申入れ書.pdf

新年度予算案

2021.02.09
共産党県議団で、長野県予算案の勉強会中。全部で15部局から、3日間にわたり新年度の事業の説明を受けています。

18日から2月定例県議会。県民要望実現へ、頑張り時です。

議会運営委員会

2021.02.04

2/4に議会運営委員会が開かれ、委員の両角議員が参加しました。

2/18から2月定例会が始まります。

県教育委員と懇談

2021.02.04
毛利議員が長野県教育委員5人の方と懇談しました。
所属が文教委員会ということで委員長の計らいで実施となったもの。

テーマはICT教育。
教育長職務代理の信大伏木久始教授、CAPながのの矢島宏実氏、オリンピックで活躍された荻原健司氏、みすずコーポレーション社長の塚田裕一氏、森のようちえんぴっぴ代表中澤眞弓氏。

大学の講義は全てオンラインでやっている、不登校の子もICTでは参加できる。WiFi環境が整っていない役所もある。もっと予算付けをと伏木氏。

4人の子育て真っ最中だが、保護者のしっかりした介入がないと自宅でのオンライン学習は難しいと荻原氏。

日常生活の中ではあまりデジタルには縁がなく、ついていける人、いけない人の融合をと塚田氏。

毎週子ども達にレポートを出してもらっているが、誤字脱字が多く、ICT教育でどれだけ落ちこぼれを把握できるのかと中澤氏。

子どもに学校をあわせ、わかる楽しさがわかる教育を、家庭環境で制限されると矢島氏。

共感できることやちょっと違うんじゃないかなと思うこともありましたが、ICTは道具の一つとの概ねの意見に正直ほっとしました。

私からは家庭環境が違うなかで教育のデジタル化だけを急ぐことは益々学力格差を広げる懸念があり、休校中は保護者の負担が重くストレスをひろげた。家庭環境にもキメ細かな配慮が必要と述べさせていただきました。
意義ある話し合いになりました。

『SDGs全国フォーラム長野2020』

2021.01.30
『SDGs全国フォーラム長野2020』に毛利議員がオンラインで参加しています。

午前中は時間がとれず午後からの参加です。京都大学こころの未来研究センター広井良典教授が基調講演しています。午後のテーマは「SDGs推進における地方自治の役割」

講演後、パネルディスカッション。パネラーの一人は阿部知事です。長野県は全国33ある『SDGs未来都市』の一つになっています。

コーヒーを飲みながら参加できます。 写真はNGなのでチラシで。

長野県地方自治政策課題

2021.01.26
1/26に全県議が参加し、地方自治体関係者、地方議会のみなさんのご参加をいただいて実施している長野県地方自治政策課題研修会が、16回目にして初めてオンラインで開催されています。

テーマは『DXがもたらす社会生活の変革」で講師はソフトバンクの伊藤寿氏。
県議団からは山口県議が委員として頑張っています!

各派代表者会議

2021.01.22

1/22に各派代表者会議が開かれ、毛利団長が参加しました。

その後、知事との懇談にも参加しました。

最近の記事

カテゴリー別に見る

月別に見る

過去のデータはこちら