日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

活動報告

9月県議会を前に知事に申し入れ

2018.09.14

 9月県議会を前に阿部知事に対して申し入れを行いました。

 申し入れでは①県立学校等へ早急にクーラーを設置すること、②学校・公共施設等の屋根への太陽光発電施設設置を推進すること、③生活保護世帯へのクーラー設置を支援すること、④台風21号による農作物や文化財など建築物被害への支援を行うこと、⑤オスプレイ飛行の中止を申し入れ、米軍機などの騒音測定・情報収集・情報開示、全国知事会が求めている日米地位協定の抜本的な見直しを求めること、⑥リニア中央新幹線建設工事中止をJR東海に求め、周辺環境への詳細な影響調査を再度行うこと、⑦県民の知る権利を守るよう情報公開のあり方を見直すこと、⑧高校再編の実施方針を10月に決定することは拙速であり、各地域の状況に配慮し県民理解が得られるよう決定時期の延期をすること、⑨危険なブロック塀の点検と撤去・改修への支援を行うこと、⑩大北森林組合問題について県民に対しての説明責任を知事自らが果すこと、の10点を知事に求めました。

 知事申入書はこちら

オスプレイ県内飛行で県に緊急要請

2018.07.18

 米軍輸送機CV22オスプレイと見られる機体が、17日に長野県塩尻市上空を飛行した問題で、日本共産党長野県議団は18日、長野県危機管理部に対し、調査、飛行中止など求めるよう緊急の要請を行いました。

 対応した高見沢靖危機管理防災課長は、17日に三沢基地の離陸と横田基地への着陸の情報はあったものの県内の飛行の情報はなく、北関東防衛局に照会中であるとしました。

 この間、知事、市長会長、町村会長が、訓練の具体的内容の説明、飛行高度や区域等に関する日米合同委員会合意事項の遵守など在日米軍に強く求めることを防衛大臣及や環境大臣あてに要請したことを踏まえ、党県議団は、今回のオスプレイの飛行に強く抗議するよう求めました。

塩尻市で県政報告会を開催しました

2018.07.14

 7月14日、共産党県議団は塩尻市で県政報告会を開催。

 備前光正議員の映像を駆使した県政の現状や課題の報告をはじめとして、各議員より知事の政治姿勢、大北森林組合問題などを詳しく報告。会場よりご意見もいただきました。

上田市で県政報告会を開催しました

2018.07.08

 7月8日、共産党県議団は県政報告会を上田市で開催しました。

 高村京子議員が大きなスクリーンに図表など映して県政の現状や課題を概括的に報告したほか、各議員より知事の政治姿勢、メガソーラー、信州Fパワープロジェクト、大北森林組合問題などを詳しく報告。また、婦人団体代表などから県政への願いが寄せられました。

長野市で県政報告会を開催しました

2018.07.01

 7月1日、共産党県議団は県政報告会を長野市で開催しました。

 あいさつで小林伸陽団長は、知事就任前には脱ダム、事業仕分けによるムダの見直しを掲げていた阿部知事が、その後自民党などの支援を受け、浅川ダム建設やリニア中央新幹線推進に至った経過を報告。各議員からは県政の課題を報告しました。


日本共産党県議団の県政報告会はこれから県下各地でおこなっていきます。

当面の予定は以下の通りです。

7月8日(日) 午後2時より 上田市丸子・丸子文化会館セレスホール

7月14日(土)午後2時より 塩尻市大門・中信会館ベルヴィホール

最近の記事

カテゴリー別に見る

月別に見る

過去のデータはこちら